労務管理システム比較ガイド » 社会保険・労働保険手続きシステム比較 » リシテア

公開日: |最終更新日時:

リシテア

リシテアは、株式会社日立ソリューションズが開発している労務管理システムソフトです。従業員の管理・各種申請の間接業務・人事業務など、ワンストップ方式で管理できます。リシテアの特徴や基本情報をみていきましょう。

労務管理システム比較

リシテアの特徴

リシテアはITソリューションと人財データアナリティクス技術を組み合わせ、働き方改革をサポートしてくれる労務管理ソフトです。AIを活用した多彩な機能の快適性から、日本航空・SONY・清水建設など、大手企業でもよく導入されています。リシテアの特徴をわかりやすく3つにまとめました。

従業員フロントにこだわった労務管理システム

リシテアは労務管理の効率化や快適性だけを重視するのではなく、従業員フロントを基本コンセプトにして開発されている労務管理システムです。企業を動かしているのは機械ではなく、人間。リシテアは現場で働く従業員がより働きやすく、価値を見出せるように労務管理ができるシステムなのです。

従業員個人のワークスタイル・人財データアナリティクス・AI人工知能を駆使し、働きやすい環境が見いだせる労務管理を実現できる点がポイント。就業管理・工数管理・人財戦略・健康管理など、必要に応じてシステムを組み合わせられるのも魅力の1つです。

企業の規模を問わず選ばれ続けている

リシテアが開発されたのは、1994年。労務管理システムとしては長い歴史をもち、たくさんの企業に選ばれ続けてきました。リシテアの強みは、従業員のデーターを元にAIがよりベストな人事労務管理を提案してくれること。従業員の人数・企業規模・業種問わず、使い勝手が良く、利便性が高いからこその評価ではないでしょうか?

リシテアは現状の機能に満足せず、日々向上と進化をしていくソフト。現場の声を聞き、AIの情報を元にアップデートし続けています。就業管理は1,100社・人事給与管理は1,400社・タレントマネジメントで200社と、たくさんの企業に選ばれ続けています。(2019年3月末現在)業種・形態を問わず選ばれ続けているのは、リシテアの充実した機能性・顧客満足度の高さからではないでしょうか?特に1,000~5,000人規模の企業によく導入されています。

多様な勤務形態でもマルチに対応

リシテアが多くの企業に選ばれ続けているのは、多種多様な勤務形態に対応できる労務管理システムに秘密がありました。定時に出社し、土日祝日休みの企業ばかりではありません。サービス業も多く、出勤時間・勤務時間がバラバラで一括管理をするのが難しい企業もあるでしょう。

リシテアでは、バラバラでわかりにくいデータも可視化することで、わかりやすくシンプルに認知できるフォーマットになっています。さらに、従業員の労働時間を個別で管理。適正な勤務時間の計算や労働時間の算出がスムーズにできます。部署の違いだけでなく、別店舗や全国各地にある支社の労務管理の一括管理を実現。法改正による労働時間や勤務制度変更もスムーズにできるのも、リシテアの強みだと感じました。

担当者必見!失敗しない労務手続きシステムの選び方とおすすめガイド

リシテアの主要機能

リシテアは企業ニーズにあわせて多数のソフトを展開しています。以下内容は”リシテア就業管理”の機能一例です。

  • 出退勤打刻
  • 勤務予定・実績登録
  • 残業時間申請
  • 休日出勤申請
  • 有給休暇取得
  • 出退勤状況確認
  • 残業実績確認
  • 勤務実績承認
  • 有給取得情報
  • 勤務リアルタイム確認
  • 勤務パターン登録
  • 労働統計参照
  • 残業管理・警告
  • 月次集計
  • 休暇付与
  • リシテアの料金プラン

    掲載なし(※見積もりで問い合わせ)

    リシテアの販売元

    • 株式会社日立ソリューションズ