HOME給与計算システム比較5選クラウド給与計算ソフトfreee

クラウド給与計算ソフトfreee

本ページではfreee 株式会社が手掛ける、クラウド給与計算ソフトfreeeの機能や特徴、実績、費用目安などについて、ご紹介していきたいと思います。

クラウド給与計算ソフトfreeeの特徴

本システムを手掛けるfreee 株式会社は、中小企業やベンチャー企業向けの支援をモットーとして掲げている会社になります。経理・財務や給与計算などに忙殺され、本来の業務に集中できないという事態を回避できるよう、それらを簡単にクラウド上で行える「freee」シリーズを提供。その給与計算版が本システムということになります。

勤怠管理の自動計算

勤怠管理システムを内蔵。従業員が出勤・退出時間をシステムに打刻し、管理者はそれぞれの従業員の勤怠報告に虚偽や誤りがないかを確認して承認すれば、あとはすべてを自動で計算してくれるというシステムです。

1クリックで給与明細を作成

残業代や各種税金、保険料なども踏まえた計算を行なってくれ、さらに給与明細は1クリックで作成。さらに給与明細はオンライン上で従業員に確認してもらうことができるので、印刷や封入、配布といった手間も省けます。もちろん年末調整や労働保険・社会保険や住民税の更新など毎年必要な業務もすべて自動で行なってくれるとのこと。分かりやすいインターフェイスにより、こうしたシステムに不慣れな方も直感的に作業できるとしています。

労基調査の備えに活用

また給与計算などの機能だけでなく、出勤簿・賃金台帳・労働者名簿も作成することができ、助成金の申請や労働基準監督署の調査にもしっかり備えておけると訴求されています。さらにマイナンバーの収集・管理機能も付帯しており、源泉徴収票への反映なども簡単に行えるとのこと。

主要機能

  • 自動で勤怠管理・集計
  • 給与計算の自動化
  • 給与明細の作成配布

料金プラン

気になる料金は、1ヶ月お試しが無料。従業員3人までは月額1,980円で全機能が使用でき、サポートも付帯。従業員が4名以上の場合は、1人につき、月額300円が加算されていくという方式になります。

販売元

  • freee株式会社