労務管理システム比較ガイド社会保険・労働保険手続きシステム比較ZeeM労務管理

ZeeM労務管理

労務管理システム比較

システム名 e-Gov対応 データの
自動入力
帳票種類 利用月額
(50人相当)
オフィスステーション
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 90種類以上 5,000円
SmartHR
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン 約10種類 19,800円
社労夢 Company Edition Lite
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 約70種類 要問合せ
jinjer労務
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 不明 10,000円
ワーククラウド
公式サイトを見る
バツのアイコン マルのアイコン 不明 50,000円

ZeeM 労務管理の特徴

経理・人事各部門の業務効率化を図る株式が視野クレオの業務管理パッケージ・ZeeM。ZeeM人事給与、ZeeM会計、ZeeM労働・社会保険アウトソーシングサービスのシステムにより、人事・会計・資産をワンストップで管理することができます。労務部門は、zeeM就業V2 Powered by TimePro-VGがサポート。就業状態を見える化してわかりやすくするとともに、超過勤務事前察知や労務規定違反者のアラートなどのリスクマネジメントを強化し、企業を取り巻く労務管理の課題をケアしてくれます。

簡単操作で使いこなしやすい

ZeeMの強みのひとつとしてまずあげられるのが、操作性。表計算ソフトのような、簡単でシンプルな操作・画面となっているので、だれでも使いこなすことができます。各従業員の勤務が可視化されたトップページによってひと目で就労状況を把握できるだけでなく、煩雑な勤怠管理マネジメントによる従業員への負荷がなくなるというメリットも。メニュー画面へ戻ることなく、各機能から関連する画面へダイレクトにリンクできるので、ストレスなく操作できます。

労務コンプライアンスを強化

タイムカードの打刻漏れや各種申請の不備、労務規則違反警告などの通知・アラート機能によって、タイムマネジメント、リスクマネジメントが容易となるのもZeeMの特徴としてあげられるでしょう。退勤時間、残業申請などの管理をチェックし、アラートを出すことで従業員のセルフマネジメント意識を促進できるという側面もメリットです。そのほかにも36協定チェック機能、勤務感インターバル管理機能などにより労務リスクを未然に防ぎ、コンプライアンスの強化を図れます。

ワークライフバランス対策にも有効

ZeeMは、従業員のワークライフバランス対策としても効果を発揮。有給取得率管理、育児休暇、介護休暇などの取得状況をチェックし、年次有給取得などを計画的・効率的に取得させることができます。また、フレックス勤務、変形労働制などにも対応しているので、あらゆる勤務体系に対応できるのも強みです。もちろん、就業管理と人事給与システムとが連携しているため、システム間でのデータ連携の手間を大幅に軽減したり、複数のシステムにログインする煩わしさも解消できます。

担当者必見!失敗しない労務手続きシステムの選び方とおすすめガイド

主要機能

  • 各種スケジュール登録(月間勤務、日別勤務ほか)
  • 日次・週次処理(デイリーデータ修正、就業週報ほか)
  • 月次処理(月報帳票印刷、月次集計ほか)
  • ワークフロー(各種申請・届け出の承認・否認・差し戻しほか)
  • 休暇管理(年休データ管理、休暇取得状況確認ほか)
  • 管理者機能

料金プラン

    ZeeM労務管理の料金プランは、2018年2月現在ホームページなどでは公表されていません。基本的には月額での利用となりますが、利用するパッケージやシステムなどによって料金体系が異なる可能性もありますので、詳細は資料請求や問い合わせなどで確認してください。

販売元

  • 株式会社クレオ