労務管理システム比較ガイド社会保険・労働保険手続きシステム比較HUE HR Core労務管理

HUE HR Core労務管理

ここでは、株式会社ワークスアプリケーションズが手掛ける、HUE HR Core労務管理システムの機能や特徴、費用目安などについて紹介します。

労務管理システム比較

システム名 e-Gov対応 データの
自動入力
帳票種類 利用月額
(50人相当)
オフィスステーション
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 90種類以上 5,000円
SmartHR
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン 約10種類 19,800円
社労夢 Company Edition Lite
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 約70種類 要問合せ
jinjer労務
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 不明 10,000円
ワーククラウド
公式サイトを見る
バツのアイコン マルのアイコン 不明 50,000円

HUE HR Core労務管理の特徴

UIを人事業務に特化することで、担当者の大きな負担となっていた入力業務を軽減することができるHUE HR Core 労務管理。モバイル端末にも対応しているので、タブレットやスマートフォンから操作することもできます。

個人情報をはじめ、各人の業務経験歴、健康診断結果、技能資格など、ありとあらゆる人事にかんする情報を管理できるデータベースとして高い評価をえています。しかも、複数社にまたがる人事情報を管理できるため、グループ会社の情報を一元化する点においても優位性を発揮するでしょう。

日本ならではの人事業務を網羅

HUE HR Core 労務管理は、単に雇用や退職などの人事情報を管理できるだけではありません。出向や兼務、再雇用、異動など、日本特有の人事業務を反映し、それらを包括的にサポートできるシステムとなっています。

健康診断結果や技能資格などの情報も管理できるため、適材適所の人事をすばやく検討することが可能。従業員の能力を余すことなく、業務に反映させることができるはずです。日本を代表する大企業や公官庁をはじめとした多くの会社・団体で採用されていることからも、その実力をうかがい知ることができます。

人事に特化したUI

ワークスアプリケーションズのHUE管理システムサービスのなかでも、HUE HR Core 労務管理は人事に特化しているのが特徴。UIも人事業務に特化しており、通常は人事業務では避けることのできない膨大な入力業務の負担を飛躍的に軽減できます。

また、モバイル端末での操作にも対応しているため、従業員が使いやすいのもメリットでしょう。スマホやタブレットからも操作OKです。自己申告や身上申請などを、ワークフローのなかから収集することができます。

部門間調整も楽々

HUE HR Core労務管理は、定型的な異動候補者の抽出をはじめ、将来的な人事配置のプランニングまでしてくれるすぐれもの。客観的に提案してくれるため、私情を挟むことなく、適切な人事が可能となります。

各部門とのアジャストが必要となる組織改編も、組織図の共同編集といったHEUのコラボーレション機能がフォローしてくれるので、担当者の業務負担は軽くなるでしょう。そのため、複雑になりがちな部門間の調整も楽々することができます。

担当者必見!失敗しない労務手続きシステムの選び方とおすすめガイド

主要機能

  • 人事データベース:幅広い人事情報を網羅し、雇用、異動、出向、兼務、退職、再雇用などの人事業務をサポート
  • 部門間調整:異動候補者の抽出、人員配置案の提案、組織図の共同編集など
  • 情報収集:従業員からの身上申請、自己申告

料金プラン

HP記載なし

販売元

  • 株式会社ワークスアプリケーションズ