労務管理システム比較ガイド社会保険・労働保険手続きシステム比較Bizer労務管理

Bizer労務管理

ここでは、Bizer株式会社が手掛ける、Bizer労務管理システムの機能や特徴、費用目安などについて紹介します。

労務管理システム比較

システム名 e-Gov対応 データの
自動入力
帳票種類 利用月額
(50人相当)
オフィスステーション
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 90種類以上 5,000円
SmartHR
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン 約10種類 19,800円
社労夢 Company Edition Lite
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 約70種類 要問合せ
jinjer労務
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 不明 10,000円
ワーククラウド
公式サイトを見る
バツのアイコン マルのアイコン 不明 50,000円

Bizer労務管理の特徴

労務をはじめ、総務・経理など、幅広い後方支援業務の効率化をはかれるクラウドサービスが、Bizer労務管理です。契約書作成、決算申告などの煩雑な業務を税理士、社会保険労務士などの専門家に代行してもらうこともできるため、担当従業員の負担を大幅に減らすことができます。

操作もToDoリストにそって進めるだけでOK、業務のタスクも自動で知らせてくれるので簡単・便利。最低限やらなければ作業だけを的確にこなすことができるでしょう。また、会計処理、役員手続、年滅調整、登記申請などあらゆる業務に対応しているのもメリットです。

わかりやすく使いやすい

手順にそってToDoリストを進行していくだけで業務が完了してしまう、シンプルな操作性もBizer労務管理の強み。労務管理の経験や知識がまったくなくても、誰でも操作することが可能です。テキパキと業務をこなせるため、時間を有効に活用することができます。

また、登録情報をもとにタスクを自動で知らせてくれるので、やるべき作業をやるべきタイミングで忘れずにこなせます。役所・行政から指摘や指導をうけることもなくなるでしょう。

困ったときは専門家を活用

労務や会社経営・運営でわからないことや不安点があれば、専門家にオンラインで相談することができます。社会保険労務士をはじめ、税理士、司法書士、行政書士、弁理士など、その道のプロフェッショナルが丁寧に回答・サポートしてくれるので安心です。

もし、従業員では対処できない事案や、忙しくて対応できない作業などがあれば、専門家に業務代行を依頼することも。たとえな、税金関係の書類作成が手につかない場合、税理士に作成をゆだねることができます。

バックオフィス業務を全面サポート

Bizer労務管理であれば、労務管理だけでなくさまざまなバックオフィス業務をサポートしてくれる点も、大きなメリット。会社移転、年末調整、源泉徴収、会計処理、決算、従業員雇用、社会保険、役員手続、登記申請、商標登録などなど、あらゆる業務に対応しています。労務、経理、総務、法務など、各分野のバックオフィス業務の負荷を軽減してくれるはずです。

もちろん、これらのサポートも月額料金のなかに含まれており、別途、支出を強いられることはありません。

担当者必見!失敗しない労務手続きシステムの選び方とおすすめガイド

主要機能

  • スケジュール管理:登録情報をもとにすべき業務を毎月通知
  • ToDo管理:手順にしたがって進めるだけで作業漏れも防止
  • バインダー機能:関連情報・ファイルを保管し、ユーザーで共有可能
  • 専門家相談機能:各分野の専門家が24時間以内にオンラインで回答
  • その他の機能:登記謄本取得機能、代行依頼機能など

料金プラン

  • 月額2,980円

1事業者1アカウントの契約。有料会員登録後、3か月間の最低利用期間あり。代行依頼や法人印鑑購入サービスなどのオプションは料金別途。30日間のトライアルでは、スケジュール管理、ToDoリスト、バインダーの各機能を無料で試せることができます。

販売元

  • Bizer株式会社