労務管理システム比較ガイド社会保険・労働保険手続きシステム比較ARROW

ARROW

ARROWは株式会社S&Aが開発をしている労務管理システムです。使い方を選ばず、シフト編成や給与管理まで、1本のソフトで完結。業種も偏らず幅広く使える労務管理システムです。ARROWの特徴や基本情報をみていきましょう。

労務管理システム比較

システム名 e-Gov対応 データの
自動入力
帳票種類 利用月額
(50人相当)
オフィスステーション
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 90種類以上 5,000円
SmartHR
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン 約10種類 19,800円
社労夢 Company Edition Lite
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 約70種類 要問合せ
jinjer労務
公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン 不明 10,000円
ワーククラウド
公式サイトを見る
バツのアイコン マルのアイコン 不明 50,000円

ARROWの特徴

ARROWはクラウド型の労務管理システムで、外部連携ではなく一元管理できるオールインワンタイプを採用しています。”ル・クロワッサン”や”志な乃亭”など、飲食店を中心に導入事例が多いようです。パソコンだけでなく、スマートフォンからのアクセスも可能。出先でもデータ管理できるため、出張が多い人でも利用しやすい労務管理システムなのです。ARROWの注目したい特徴を、3つにわかりやすくまとめました。

シフト管理・勤怠管理をしやすい労務管理システム

ARROWは数あるクラウド型労務管理システムの中でも、シフト管理・勤怠管理のシステムに強みを持っています。シフトは月別カレンダーと日時チャートを使ってシフトを管理。1ヶ月通した全体のシフト状況や、日別・時間単位で確認しやすい仕様になっています。従業員の細かい勤怠情報を把握するだけでなく全体像が見やすいため、繁忙期のアルバイトシフトも管理しやすいでしょう。

出勤しているスタッフの管理だけでなく、その日に勤務可能なメンバーが何人いるかをリスト化して把握。視覚でぱっとみて情報がキャッチできるインターフェイスも、ARROWが使いやすいポイントでしょう。スタッフが足りていない時でも、誰が動けるのかを瞬時に把握できるため、人材補充もスムーズにできる労務管理システムです。

給与計算をタイムカード打刻と同時にできる

ARROWでは、Felica機能を搭載したICカードでタイムカード打刻ができます。IDやPASSがなくても勤怠管理可能。勤務スタートと終了の画面切り替えもワンタッチなのです。タイムカードを打ち忘れても勤怠詳細管理ページでリスト化されるため、後日チェックできます。

ARROWはタイムカードの出勤管理と給与計算が連携されている、完全自動化システムなのです。給与計算やシフト作成に時間と人員が取られないため、スムーズに仕事ができるようになるでしょう。さらにクラウド型システムなので、複数店舗の人件費集計を一括管理。勤務体系ごとに並び替えられる機能もあるため、データの比較もしやすい点も魅力的な労務管理システムです。給与明細へ情報を自動転記してくれる機能もついています。

行政提出書類も自動作成可能

ARROWは給与明細だけでなく行政へ提出する書類や帳票にも自動転記ができるため、書類作りに時間を取られません。ARROWでは以下の書類を自動作成できます。

  • 給与明細書
  • 賞与明細書
  • 被保険者報酬月額変更届
  • 労働者名簿
  • 源泉徴収高計算書
  • 源泉徴収票(受給者用)
  • 雇用保険被保険者離職票
  • 源泉徴収簿
  • 源泉徴収票(税務署提出用)
  • 賃金台帳

毎月必要な書類から確定申告で必要な重要書類まで、幅広く作成可能。1カ所だけでなく、全国各地にある事業所のファイルもダウンロードできるため、一括で作業ができます。独自の書式スタイルではなく、そのまま提出できるフォーマットで作成できるのも魅力的。

担当者必見!失敗しない労務手続きシステムの選び方とおすすめガイド

ARROWの主要機能

  • シフト管理
  • 給与管理
  • タイムカード打刻
  • 賞与計算
  • 各種書類の自動転記機能
  • 各種申請〜認証機能

ARROWの料金プラン

  • Aプラン:月額1980円(税別)〜
  • Bプラン:月額3980円(税別)〜
  • Cプラン:月学3980円(税別)〜

ARROWの販売元

  • 株式会社S&A