HOME人事必見!賢い労務管理のコツと方法無料で始められる!プランが選べる労務管理システム

無料で始められる!プランが選べる労務管理システム

労務管理とは、従業員の労働時間や労働日数の把握や、給与計算や保険支払いなどの業務で、会社の中でも大きな手間とコストがかかるものです。これらの管理を専用ソフトで行う場合は利用料金がかかるため、導入をためらってしまうこともありますが、中には無料プランや無料トライアル期間が準備されているものもあります。

 

無料プランは一部の機能が制限されている場合も多いですが、試しに使ってみて、気に入れば有料プランに切り替えるのも良いでしょう。ここでは、無料プランが準備されている労務管理システムについてご紹介します。

無料トライアル期間2ヵ月!「ジョブカン勤怠管理」

このシステムは、勤怠管理やシフト管理を効率化することができ、労務管理にかかるコストを削減してくれるクラウドシステムです。業種や雇用人数などに合わせて必要な機能を選んで実装できるため、事務職から、飲食業界や医療業界まで、幅広い業種で活用されています。

 

無料プランと有料プランが準備されているため、状況に応じて選択することができます。また、最初の2ヵ月間は無料で全機能を使うことができます。無料トライアル期間が終わるまでに有料プランに移行しない場合は、自動的に無料プランへ移行され、以下のような制限が付いてしまいます。

無料プランの制限その1:登録できるスタッフが10名まで

登録できるスタッフが10名までのため、大企業で無料プランを活用するのは難しいでしょう。無料トライアル期間に11名以上のスタッフを登録していると、無料プランに移行後は10名までしか表示されませんが、有料プランに変更することで、過去に登録した全てのスタッフが表示されます。

無料プランの制限その2:データの保持期間が1ヵ月間

データの保持期間が1ヵ月間であるため、それ以前のデータを確認することはできません。有料プランへ変更することで、過去のデータも確認することができます。

 

このように、無料プランは機能制限があるため、無料トライアル期間に全機能を利用して、有料プランの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

無料体験版30日間!「CLOUZA(クラウザ)」

CLOUZAは、タブレットやパソコンで出退勤の打刻や、勤怠データの集計ができるクラウドサービスです。スマートフォンに無料アプリをインストールすると、個人のスマートフォンからも利用できます。通常版と無料版がありますが、無料版は以下のような利用制限があります。

無料版の制限その1:利用人数が5名まで

通常版は500名(500名以上も相談可)まで利用可能ですが、無料版は5名までしか利用できません

無料版の制限その2:データ出力が過去6ヵ月分まで

CLOUZAでは、社員の勤務データを月報や週報としてPDF形式で出力でき、保存帳票として活用できます。通常版では過去3年分出力できますが、無料版では過去6ヵ月分までしか出力できません。

無料版の制限その3:位置情報機能がない

CLOUZAでは、スマートフォンから位置情報を取得して、不正な打刻がないかをチェックできます。これは通常版のみの機能で、無料版では使用することができません。

無料版の制限その4:サポート対応はメールのみ

通常版は、電話とメールでサポートを受けることができますが、無料版ではメールでのサポートのみとなってしまいます。

 

以上のように、無料版はさまざまな制限が付いてしまいます。また、CLOUZAでは、30日間無料で利用できる体験版の提供もあります。利用人数以外は通常版と同じ機能が利用できるため、体験版で利便性が提供されているかを確認した上で、通常版の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

STANDARDプランは無料!「スマレジ・タイムカード」

スマレジ・タイムカードは、1店舗ごとに利用費用が発生するシステムで、サービス業や飲食業などで使用するのに最適です。タブレットやスマートフォンでの打刻が可能で、日給や時給で給与計算をする機能もあります。

 

「STANDARD」、「PREMIUM」、「ENTERPRISE」の3つのプランから、利用方法に応じて選ぶことができます。この中でSTANDARDプランのみは無料で利用できますが、以下のような制限があります。

STANDARDプランの制限その1:利用人数が30名まで

利用人数は30名までは無料で利用できますが、31名以上になると月1,000円の基本料金と、1名ごとに100円の利用料金が発生します。

STANDARDプランの制限その2:機能は勤怠管理のみ

STANDARDプランでは勤怠管理の機能のみ利用できます。給与計算、シフト作成などの機能も利用したい場合は、PREMIUMプランやENTERPRISEプランがオススメです。

無料で試して気に入れば有料プランの導入へ

以上のように、ほとんどのシステムにおいて、無料プランは一部の機能が制限されています。制限が付くと実際の業務では不便に感じることも多いかもしれませんので、無料で試しに使ってみて、気に入れば有料プランの導入を検討してみてはいかがでしょうか。