労務管理システム比較ガイドマイナンバー管理システム比較web arena(ウェブ アリーナ)

web arena(ウェブ アリーナ)

NTTグループのICTサービス会社である株式会社NTTPCコミュニケーションズが提供しているレンタルサーバーとデータセンター「web arena(ウェブアリーナ)」のマイナンバー自動検出フィルターの特徴や料金をご紹介します。

web arena(ウェブ アリーナ)の特徴

web arenaはホスティングサービス、メールサーバー、VPS、専用サーバー、データセンターサービスを提供しています。その他、ドメイン取得やネットワーク構築のサービスとも連携し、ビジネスをトータルでサポートしてくれます。

まずはweb arenaの特徴をチェックしていきましょう。

通信の安定性

NTTPCの独自のIPバックボーンは、インターネット上でいろいろな事業者のネットワークの相互接続ポイントであるIX(インターネットエクスチェンジ)やISP(プロバイダー)と高速接続できます。またネット回線の冗長化及び障害が起こった時には迂回ルートを用意するなど通信の安定性を確保しているのも特徴です。さらにデータセンターも堅牢そのもの。震度7クラスの地震にも耐えうる耐震性を保たせています。またサーバーを止めない工夫と努力を随所に行い、セキュリティ対策も万全の状態になっています。

様々なサービスから必要なものをチョイス

web arenaはレンタルサーバー、メールサーバーから仮想専用サーバーのVPS、データセンターでのハウジングサービスやバーチャルデータセンターサービスなど様々なサービスを展開していますので、利用者のニーズに合わせてチョイスすることができます。また、ドメイン取得のサービスやNTTグループの会社が提供するサービスと連携することもできます。

サポートの充実

専用窓口を開設しており、申し込みの手続きはもちろんのこと技術的な相談なども丁寧に答えてくれます。また、オンラインマニュアルもホームページ上にあるのでいつでも見ることができます。

また、NTTグループの一員として法令を遵守に忠実に、高い倫理観を持って事業を行っているとのことで、社外秘のデータを扱う上で安心感がありますよね。

マイナンバー自動検出フィルター搭載でセキュリティも万全

メールサーバーサービスには会社から外部に送信されたメールの中に誤ってマイナンバー情報が含まれていないかどうかを監視する機能が搭載されています。マイナンバーが含まれているのが確認できたら即座に送信をブロック。ブロックされたものの中に送ってもいいメールは以後、チェック対象外と設定することもできます。またこれらの設定などは全て、管理者自身が管理ページから設定をすることができるので便利。

担当者必見!失敗しない労務手続きシステムの選び方とおすすめガイド

主要機能

  • 共用レンタルサーバー
  • メールサーバー
  • VPS

料金プラン

  • 共用レンタルサーバー:月額298円〜
  • メールサーバー:月額6,967円〜
  • VPS:月額360円〜
  • YourPageオプション:1ユーザー100円

※すべて税抜。

販売元

  • 株式会社NTTPCコミュニケーションズ