労務管理システム比較ガイドマイナンバー管理システム比較マイナンバーステーション

マイナンバーステーション

ここでは、エフアンドエムネット株式会社が手掛ける、マイナンバーステーションの機能や特徴、実績、費用目安などについて、紹介していきます。

マイナンバーシステム比較

システム名 一括収集 削除証明書発行 外部システム連携 利用月額
(50人相当)
マイナンバー
ステーション

公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン API・CSV
連携
3,000円
マイナンバー管理Crew
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン CSV連携 3,360円
huubHR
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン 不明 4,500円
MFクラウド
マイナンバー

公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン CSV連携 4,900円
マイナンバー管理freee
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン CSV連携 10,080円

マイナンバーステーションの特徴

「マイナンバーステーション」は、中小企業のバックオフィス向けにソリューションを提供してきたエフアンドエムネットが、顧客ニーズをもとに開発したマイナンバー管理システム。

マイナンバー制度の導入による「固定費の増加」「情報管理責任の増加」「業務負担の増加」といった課題に、しっかり対応できる機能を搭載しています。

マイナンバー取得~廃棄まで必要機能を搭載

従業員や取引先などが、PCやスマホ・タブレットから、直接マイナンバーを入力できる一括収集機能をはじめ、操作履歴を自動で記録する機能、マイナンバーを削除した場合に「削除証明書」を個人ごとに発行できる機能など、マイナンバーの「取得」「保管」「利用」「廃棄」における便利な機能を搭載。管理に要する手間とコストを大きく軽減します。

各種基幹・業務システムと連携して便利に実務対応できる

給与・会計・労務等の各種システムとAPI・CSV連携しているので、便利に実務対応できるほか、社労士・税理士と1つのシステムで管理することができるため、漏えいリスクも軽減できます。

また、ログインIDごとに利用権限の範囲を設定できるので、例えば複数店舗を運営している企業の場合、それぞれの店長が各々の店で雇用した新規従業員のマイナンバーを店長権限でシステムにアクセスして登録する、退社した従業員のナンバーを削除するといった設定も自在に行えます。

金融機関並みのセキュリティ・システム

マイナンバー管理で、もっとも注意すべきポイントがセキュリティ。マイナンバーステーションでは、ファイアーウォールの設置やデータの暗号化はもちろん、国内の金融機関が採用する、シマンテック社のセキュリティシステムを標準装備。国内最高レベルのセキュリティ・システムを誇ります。一方、マイナンバー利用通知機能も搭載されているので、社内の不正利用を抑制することも可能です。

主要機能

  • 操作履歴自動記録機能
  • マイナンバー利用通知機能
  • 委託先登録機能
  • 削除時期お知らせ機能
  • マイナンバー操作・共有機能
  • 削除証明書発行機能
  • 申請依頼機能
  • 権限管理機能
  • 従業員台帳一括登録機能

料金プラン

  • 100人まで:月額3,000円
  • 200人まで:月額4,000円
  • 300人まで:月額5,000円

※以降、100人ごとに月額1000円追加(被扶養者は含まず)

販売元

  • エフアンドエムネット株式会社