労務管理システム比較ガイドマイナンバー管理システム比較nyoibox(如意箱)

nyoibox(如意箱)

株式会社NIコンサルティングが提供するローコストが魅力のクラウド型業務改善アプリ「nyoibox(如意箱)」の特徴や料金をご紹介します。

nyoibox(如意箱)の特徴

nyoiboxは「システム担当者がいなくても、日々の業務に必要なデータベースを手軽に作れる」がコンセプトのクラウド型業務改善アプリです。

まずは、nyoiboxの特徴をチェックしていきましょう!

誰でも自由にデータベースを作成できる

nyoiboxでは誰でも簡単にデータベースの作成をできる機能が備わっています。顧客や社員の情報、商品の在庫や問い合わせ履歴など記録・管理する必要のあるデータは大量にあるものですよね。日々の業務のなかで、「共有ファイルで管理しているけれど、同時に編集できなくて不便」「Excelを使っているけど、ほしい情報がすぐに見つからない」などのお悩みを抱えている企業は多いはず。

しかし、効率化や負担軽減のためにデータ管理業務を改善したいと思っても、専門のシステム担当者がいない場合にはなかなか改善が難しいものです。

そんなお悩みもnyoiboxなら解決可能。

データベース作成にプログラミングの必要はないうえに、視覚的に操作しやすいインターフェースのためPC操作が苦手な方でも操作しやすいことが魅力です。Excelデータを取り込んで既存データを流用したデータベースを作成することも、テンプレートから新たなデータベースを作ることもできますので、利便性もバッチリ!

スマホ・タブレットからのデータ活用が可能

nyoiboxはPCに限らず、スマホやタブレットからもデータを閲覧することができます。スマホ・タブレットからの表示の場合には自動でレイアウト表示が変更されるため、見やすさも抜群。

外出先や自宅でもデータの活用ができるほかデータの編集作業も可能です。場所や操作環境を問わずデータ管理が行えるのは、クラウド型アプリだからこそのメリットですよね。

スマホ・タブレットで撮影した写真をそのままアップロードできることもあり、業務効率化に大きく貢献してくれます。

マイナンバー管理のためのセキュリティ対策も万全

「クラウド型アプリだと情報の流出や不正アクセスが気になり、マイナンバーやその他の個人情報を管理するのが怖い...。」といった不安を抱える人も多いはず。ですが、nyoiboxは徹底的なセキュリティ対策により安心して個人情報管理を行える環境となっています。

特にマイナンバー管理には力を入れており、登録したマイナンバーは総務省・経済産業省の「電子政府推奨暗号リスト」に準拠した暗号方式により暗号化してデータベースに格納。CSV出力の際には一定時間内に複数名の承認や立会いを必要として、不正な情報持ち出しを抑止しています。

担当者必見!失敗しない労務手続きシステムの選び方とおすすめガイド

主要機能

  • 独自データベース作成・関連付け・項目転記
  • 表とグラフによる集計
  • ファイル共有
  • CSV入出力
  • 予約管理

料金プラン

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:1ユーザー480円
  • 容量追加オプション:1GB200円
  • YourPageオプション:1ユーザー100円

※すべて税抜。最低3ユーザーから利用可能となっていますが、30日間の無料お試しもあり。

販売元

  • 株式会社NIコンサルティング