労務管理システム比較ガイドマイナンバー管理システム比較MFクラウドマイナンバー

MFクラウドマイナンバー

ここでは、株式会社マネーフォワードが手がける、MFクラウドマイナンバーの機能や特徴、実績、費用目安などについて、紹介していきます。

マイナンバーシステム比較

システム名 一括収集 削除証明書発行 外部システム連携 利用月額
(50人相当)
マイナンバー
ステーション

公式サイトを見る
マルのアイコン マルのアイコン API・CSV
連携
3,000円
マイナンバー管理Crew
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン CSV連携 3,360円
huubHR
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン 不明 4,500円
MFクラウド
マイナンバー

公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン CSV連携 4,900円
マイナンバー管理freee
公式サイトを見る
マルのアイコン バツのアイコン CSV連携 10,080円

MFクラウドマイナンバーの機能や費用はどうか?

MFクラウドマイナンバーの開発・運営元である株式会社マネーフォワードは、本サイトでご紹介しているなかでは比較的知名度の高い、インターネットサービス開発の大手企業と言ってよいでしょう。

社名と同じ名称の自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」をはじめ、クラウド型の確定申告ソフトや会計ソフト、請求書制作ソフトなどを手がけており、その中のマイナンバー管理ソフトが、「MFクラウドマイナンバー」という位置づけになります。

スマートフォンの撮影でマイナンバー収集

マイナンバー収集にあたっては、本人確認書類をスマホで撮影してアップロードすればOK。従業員本人はもちろん、その扶養家族、さらには取引先や株主からの収集にも対応しています。一括収集機能や利用目的の通知などの機能も充実していると言った具合です。

暗号化保管

セキュリティ面では、収集したマイナンバーをクラウド上に暗号化して保管。収集時に提示した利用目的を、特定個人情報と共にデータベースに保管する方式としており、利用目的以外のマイナンバーの不正利用を防ぐ効果があるとのこと。

給与システムとの連携対応

収集したマイナンバーの利用に関しては、同社の「MFクラウド給与」との連携によって、源泉徴収票への記載が手間なく可能とのこと。CSVファイル出力にも対応しているため、他社製給与計算ソフトとの連携も可能とのこと。ただし他社製ソフトとのAP1連携については言及されていませんでした。

主要機能

  • スマホ撮影でのマイナンバー収集
  • 収集方式の選択
  • 給与システムとの連動

料金プラン

1ヶ月の無料お試しが利用可能。従業員、従業員以外の対象者の合計人数によって金額が変わり、それぞれ10名までが月額980円。それぞれ30名までが月額2,940円。それぞれ50名までだと月額4,900円。それぞれ100名までで月額9,800円となり、それ以上は100名ごとに9,800円となっています。

販売元

  • 株式会社マネーフォワード