HOME勤怠管理システム比較5選スマレジ・タイムカード

スマレジ・タイムカード

本ページでは、株式会社スマレジが手掛ける、スマレジ・タイムカードの機能や特徴、実績、費用目安などについて、ご紹介していきたいと思います。

スマレジ・タイムカードの特徴

株式会社スマレジは、その社名の通り、コンビニやスーパーなどで使用されるPOSレジシステムの代わりに、手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンなどで利用できるクラウド型のPOSレジシステムを開発、運営しているという業者です。おしゃれな飲食店などで、そうしたシステムを見た事があるという方も増えてきていることでしょう。スマレジ・タイムカードは、そんな同社が手掛ける、クラウド型の勤怠管理システムという位置づけです。

時給の給与計算が可能

誤解のないように申し上げておきますと、本システムには、前述したクラウド型レジシステムの機能は実装されておらず、あくまで勤怠管理システムになります。ただし、打刻などのタイムカード機能や集計機能、さらにはタイムカード機能で集計されたデータをもとに、時給や日給の給与計算をするといった機能が利用できるようになっているとのこと。アルバイトやパートタイマーのスタッフを雇用する店舗などに適したシステムと言ってよいでしょう。

不正な打刻を防止する機能

打刻については、スマートフォンやタブレットなどから可能となっており、GPS機能との連動によって不正行為も防止できるとのこと。加えてスタッフの写真を登録しておき、撮影モードを有効にして、簡易本人確認をとる機能も備わっています。

クラウドを活かしたシフト共有

またクラウド上でシフトスケジュールを作成でき、従業員に通知・閲覧してもらうことも可能。わざわざ印刷して配布する必要はありません。

主要機能

  • 勤怠管理
  • 給与計算
  • シフト作成・管理
  • 休暇管理
  • 日報管理
  • プロジェクト管理

料金プラン

気になる費用は、タイムカード機能に特化したスタンダード版は、初期費用、月額使用料ともなんと無料。前述したシフト管理、給与計算などの機能が利用できるプレミアム版は、登録人数に関係なく、一店舗ごとに月額4,000円となっています。導入実績については企業名などは公表されていませんが、2017年2月時点で30,000店舗という数字が大きく訴求されています。前述しました通り、店舗向けシステムとしての評価、実力は高いレベルにあると見受けられます。

販売元

  • 株式会社スマレジ